aidoru, heisei30nenshi, interview, people, raifusutairu, tokihigashi, アイドル, あの人のことば, ライフスタイル, 平成30年史, 時東ぁみ

博報堂生活総合研究所(以下、生活総研)『生活者の平成30年史』出版記念企画のVol.4は平成が始まる2年前(昭和62年・1987年)にご誕生、平成半ば(平成17年・2005年)にデビューし、アイドルとして一世を風靡した時東ぁみ(ときと ...

fueiho, honyasannooshihon, interview, naitotaimuekonomi, oshihon, people, あの人のことば, ナイトタイムエコノミー, 推し本, 本屋さんの推し本, 風営法

「通り過ぎる街から、居れば居るほど面白い街にしたい」ダンスやナイトエンタテインメントを規制する風営法改正。その立役者でもある齋藤貴弘弁護士の『ルールメイキング:ナイトタイムエコノミーで実践した社会を変える方法論』は、僕含めナイトタイム ...

daibashiti, doseikon, interview, nipponkaigi, nokawamotohajime, people, sabetsu, seiji, uha, あの人のことば, ダイバーシティ, 右派, 同性婚, 差別, 政治, 日本会議, 能川元一

同性婚を認めない民法や戸籍法は「婚姻の自由を保障した憲法違反だ」として、全国13組の同性カップルが国を訴えた裁判で、4月、東京地裁での第1回口頭弁論があった。世論調査では、同性婚に賛成する人が過半数を占める。一方で強硬に反対するのが右 ...

interview, people, terebi, あの人のことば, テレビ

読売テレビの報道番組『かんさい情報ネット ten.』で、町で出会った一般の人たちに性別を確認するなどプライシーや人権侵害ともいえるような放送を行っていた問題については、どれだけひどい内容なのかは番組そのものを見ないとなかなかわからない ...

daibashiti, interview, kazokunokatachi, koninnojiyu, nipponkaigi, people, uha, WGIP, あの人のことば, ダイバーシティ, 右派, 婚姻の自由, 家族のかたち, 日本会議

同性婚を認めない民法や戸籍法は「婚姻の自由を保障した憲法違反だ」として、全国13組の同性カップルが国を訴えた裁判で、4月、東京地裁での第1回口頭弁論があった。世論調査では、同性婚に賛成する人が過半数を占める。一方で「強硬に反対するのが ...

daibashiti, interview, kazokunokatachi, koninnojiyu, nipponkaigi, people, uha, WGIP, あの人のことば, ダイバーシティ, 右派, 婚姻の自由, 家族のかたち, 日本会議

同性婚を認めない民法や戸籍法は「婚姻の自由を保障した憲法違反だ」として、全国13組の同性カップルが国を訴えた裁判で、4月、東京地裁での第1回口頭弁論があった。世論調査では、同性婚に賛成する人が過半数を占める。一方で「強硬に反対するのが ...

honyasannooshihon, interview, maedayuji, memonomaryoku, oshihon, people, あの人のことば, メモの魔力, 前田裕二, 推し本, 本屋さんの推し本

『メモの魔力』は秋元康さんが「ホリエモン(堀江貴文)以来の天才」と称した、前田裕二さんの2冊目となる著書です。幻冬舎の天才編集者・箕輪厚介さんが1冊目の『人生の勝算』を作っていたとき、8歳で両親を亡くされて、路上でギターの弾き語りをし ...

gogatsubasho, interview, people, sumo, あの人のことば, 五月場所, 相撲

大相撲5月場所と言えば、大一番やドラマが多いとも言われ、相撲ファンには人気の高い場所である。横綱・千代の富士と、当時、前頭筆頭・貴乃花が繰り広げた名勝負も夏場所だった。2人の横綱をはじめ、人気力士がそろい今場所はトランプ大統領が千秋楽 ...

afurikazou, ihotorihiki, interview, NewsX, WILDAID, zoge, あの人のことば, アフリカゾウ, 象牙, 違法取引

動画を見て一瞬不安になった。さっき請求書に押したハンコ。あの印鑑は、何でできていた? 動画とは、これだ。環境保全団体 WILDAIDが、日本における象牙販売・取引への問題提起として作成したキャンペーン動画。「ハンコグラフ」と ...

anrakushi, interview, neko, people, petto, あの人のことば, ペット, 安楽死,

この大型連休を、あなたはどのように過ごしただろうか。私はなんだかぼーっと過ごした。3月末に猫のつくしが余命一ヶ月の宣告を受け、介護のために予定をあけていた連休。だけどつくしは4月なかばに死んでしまって、ぽっかりと空いた日々を、つくしを ...

hinkon, interview, lgbtq, nijishokuhausu, people, raifusutairu, tokyoreinbopuraido, あの人のことば, ライフスタイル, 東京レインボープライド, 虹色ハウス, 貧困

参加者数が20万人を突破した東京レインボープライド2019。パレードでは約1万人がレインボーに彩られた渋谷の街を行進した。沿道から投げかけられる「Happy Pride!!」という祝福の声に、勇気付けられた当事者も多いのではないかと思 ...

avjoyu, AV女優, interview, jibunrashisa, kosei, raifusutairu, SNS, todamakoto, twitter, あの人のことば, ライフスタイル, 個性, 自分らしさ

中学生がヒッチハイクでアメリカ横断を試みて、ツイッター上でちょっとした騒ぎになっていた。ふつうに常識があればありえないほど危険な話だし、そもそも本人のツイッターやInstagramの投稿を遡るとまるで勇気と無謀を履き違えていて、どうし ...

avjoyu, AV女優, interview, jibunrashisa, kosei, raifusutairu, SNS, todamakoto, twitter, あの人のことば, ライフスタイル, 個性, 自分らしさ

中学生がヒッチハイクでアメリカ横断を試みて、ツイッター上でちょっとした騒ぎになっていた。ふつうに常識があればありえないほど危険な話だし、そもそも本人のツイッターやInstagramの投稿を遡るとまるで勇気と無謀を履き違えていて、どうし ...

avjoyu, AV女優, chugakusei, interview, SNS, todamakoto, twitter, あの人のことば

「SNSで死なないで」。2019年2月、AV女優の戸田真琴さんがnoteに投稿した記事が反響を呼んだ。ある中学生がネット上で「ヒッチハイクでアメリカを横断する」と宣言し、騒ぎになったことをきっかけに書いたものだ。無謀な冒険に打って出て ...

avjoyu, AV女優, chugakusei, interview, SNS, todamakoto, twitter, あの人のことば

「SNSで死なないで」。2019年2月、AV女優の戸田真琴さんがnoteに投稿した記事が反響を呼んだ。ある中学生がネット上で「ヒッチハイクでアメリカを横断する」と宣言し、騒ぎになったことをきっかけに書いたものだ。無謀な冒険に打って出て ...

atotokarucha, honyasannooshihon, interview, kadokawaeiga, oshihon, people, アートとカルチャー, あの人のことば, 推し本, 本屋さんの推し本, 角川映画

私が書店員になったのは平成元年の暮れのことである。現在の会社の新規店舗スタッフ募集にアルバイトとして入った。ぶっちゃけ、暇だったのである。なので、平成のほとんどを書店員として過ごしたことになる。本は好きでよく買っていたしよく読んでいた ...

interview, people, ryowa, あの人のことば, 令和

新しい年号が始まった。だから改めて、次の時代をどうしたいか、考えてみたい。令和が平成同様30年くらい続くと考えると、1989年から今くらいの技術や価値観の跳躍を期待できるはずだ。未来予測は常に外れることが運命づけられているので、これら ...

interview, people, ryowa, あの人のことば, 令和

新しい年号が始まった。だから改めて、次の時代をどうしたいか、考えてみたい。令和が平成同様30年くらい続くと考えると、1989年から今くらいの技術や価値観の跳躍を期待できるはずだ。未来予測は常に外れることが運命づけられているので、これら ...

asanoinio, interview, kazokunokatachi, kosodate, people, torikaiakane, あの人のことば, 子育て, 家族のかたち, 浅野いにお, 鳥飼茜

『おんなのいえ』『先生の白い嘘』などで男女間の分かり合えなさを描き続けるマンガ家、鳥飼茜さん。小学5年生の息子さんを育てる母でもある。お子さんが2歳のときに離婚し、シングルマザーを経て、2018年9月にマンガ家の浅野いにおさんと再婚し ...

honyasannooshihon, idobukkukafe, interview, oshihon, people, seishinhokenfukushishi, あの人のことば, 推し本, 本屋さんの推し本, 移動ブックカフェ, 精神保健福祉士

 居るのはつらいか━━。 「呼吸して生きていくのはとてつもなく苦しいのに、息を止め続けるのも苦しい」今年の4月にTwitterで出会ったことばである。息をすること、生きること、…「居る」のは、(ときど ...

baguhanbagubagu, interview, isuramu, NewsX, people, shimodatetsuya, あの人のことば, イスラム, シモダテツヤ, バーグハンバーグバーグ

「イスラムって少し冷たくて閉鎖的なイメージがあったけど、あんなに人懐っこくて優しい人がいるんだ、って180度イメージが変わりました」ネット番組「NewsX~8bitnews」の4月1日のゲストとして登場したのはシモダテツヤさん。ゆるく ...

interview, lgbtq, minamisadashiro, okinawa, people, raifusutairu, tokyoreinbopuraido, あの人のことば, ライフスタイル, 南定四郎, 東京レインボープライド, 沖縄

南定四郎さん、87歳。1974年から1996年までゲイ雑誌『アドン』の編集長を務めたことで知られる。1994年に日本で初めてのセクシュアルマイノリティのパレード「東京レズビアン&ゲイパレード」を主催した、日本のLGBTムーブメントの始 ...

#LGBT, #トランスジェンダー, interview, lgbtq, mitsuhashijunko, raifusutairu, toransujenda, あの人のことば, ライフスタイル, 三橋順子

2018年、お茶の水女子大学がトランスジェンダー女性(男性から女性へのトランスジェンダー)の入学を許可したのをきっかけに、トランスジェンダーをめぐる議論が活発になってきている。 TwitterなどのSNSでは、当事者はもちろ ...

gazachiku, interview, paresuchina, people, あの人のことば, ガザ地区, パレスチナ

「天井のない監獄」「世界最大の監獄」などとも呼ばれるガザ。2年半前に現地を取材で訪れたジャーナリストの堀潤さんは、「『進撃の巨人』のように地域全体が高い壁に囲まれていた」と話した。堀さんが司会を務めるネット番組「NewsX~8bitn ...

#metoo, amamiyatokororin, interview, muzaihanketsu, people, seiboryoku, あの人のことば, 性暴力, 無罪判決, 雨宮処凛

「子どもの頃に強制わいせつの被害に遭いました。20歳になってから記憶が蘇って、PTSDの症状で学校に行けなくなりました。ご飯も食べられなくなりました。夜も眠れませんでした。もう10年以上経ちました。非正規で、バイトして、ギリギリで生活 ...

interview, people, seihanzai, あの人のことば, 性犯罪

性犯罪の無罪判決が大きな議論を呼んでいる。3月から4月にかけて約1カ月に4件の無罪判決が報じられた。4件は下記の通り。2017年7月の性犯罪刑法改正前の事件が2件、改正後の事件が2件。1件は無罪が確定し、残りの3件は検察側が控訴してい ...

honyasannooshihon, interview, oshihon, people, washidaseiichi, あの人のことば, 推し本, 本屋さんの推し本, 鷲田清一

わたしたちは「言葉」を使う。「言葉」で世界を理解し、お互いに「言葉」を交わし、意思を伝えあう。誰でも毎日やっている。そんなの当たり前だと思うかもしれない。けれど、本当にそうだろうか。わたしたちは「言葉」を知っているのだろうか。この1カ ...

dazaiosamu, dokusho, hashiremerosu, hosuto, interview, karisumahosutonouradokushojutsu, people, tezukamaki, uradokusho, あの人のことば, カリスマホストの裏読書術, ホスト, 太宰治, 手塚マキ, 裏読書, 読書, 走れメロス

フォロワーを増やして発信力を高めろ。会社や肩書きをこえて、個人の名前でガンガンつながれ。そうしたマッチョな教訓が、今日もネット上を行き交う。しかし「誰もがそんなに“強い個人”になれるわけでもないし、なるべきでも ...

#LGBT, #トランスジェンダー, gotatomo, interview, jenda, kazokunokatachi, mediatohyogen, oneesanfujinka, toransujenda, umareru, umareru-zutto-issho, あの人のことば, うまれる, うまれる ずっと いっしょ, オネエ産婦人科, ジェンダー, メディアと表現, 家族のかたち, 豪田トモ

 『オネエ産婦人科』 こんなタイトルの小説がある。カラフルな装丁に、ピンク色の帯。表紙には赤ちゃんを抱っこした「オネエ」の助産師が描かれている。設定からぶっ飛んでいる。主人公は、「胎児の声が聴こえる」という特殊能力 ...

interview, jenda, note, people, todai, uenochizuko, uenochizuko-shukuji, あの人のことば, ジェンダー, 上野千鶴子, 上野千鶴子 祝辞, 東大

上野千鶴子さんによる東大入学式の祝辞を目にしたのは旅先だった。その時は全文読んで個人的な感想を持ち、それで終わりだった。数日後旅を終えてネットに割く時間が増えた結果、賛否両論吹き荒れていることを知ってからこの数日、頭の中にずっと居座っ ...

#metoo, hafutoku, interview, itoshiori, janarizumu, people, seiboryoku, あの人のことば, ジャーナリズム, ハフトーク, 伊藤詩織, 性暴力

ここ1、2年で世界的な広がりを見せた「#MeToo(私も、被害を受けた)」。TwitterやInstagramなどSNS上を中心に、性的暴力や性被害を告発するムーブメントだ。ハリウッドを中心に大きなうねりとなりとなったが、日本社会では ...

bando, ieromonki, interview, myujishan, ongaku, rokku, あの人のことば, イエローモンキー, バンド, ミュージシャン, ロック, 音楽

THE YELLOW MONKEY。言わずとしれた人気ロックバンドは、平成元年(1989年)の12月28日、現在のメンバーで誕生した。人気絶頂期の2001年に活動休止し、2004年に解散。2016年の再集結を経て、19年ぶり、平成の最 ...

gurobaru, interview, josei, kodomonojikan, kyoiku, people, raifusutairu, あの人のことば, グローバル, ライフスタイル, 女性, 子どものじかん, 教育

 2018年に創立110年を迎えた、横浜市にある私立高木学園女子高等学校。この4月に英理女子学院高等学校に名前を変え「iグローバル部」を新設した。そのカリキュラムから、教育改革への本気度がうかがえる。ICT研究の第一人者で東 ...

dokusho, hafuposutobukkusu, hosuto, interview, kabukicho, karisumahosutonouradokushojutsu, people, uradokusho, yamadaeimi, あの人のことば, カリスマホストの裏読書術, ハフポストブックス, ホスト, 山田詠美, 歌舞伎町, 裏読書, 読書

人工知能(AI)が発展すると多くの仕事が消失すると予想されている。 そんな時代を前に、大人は若者にどんな教育を提供すべきなのだろうか。マークシート式のテストを繰り返して、効率や生産性を上げる鍛錬ばかりしてきた大人たちにとって「ヒントと ...

hatarakikata, honyasannooshihon, interview, oshihon, people, safu-sukurifu-shon, あの人のことば, サブスクリプション, 働き方, 推し本, 本屋さんの推し本

「モノより思い出」━━。とても好きなコピーです(※1)。物を「所有する」よりも「所有しない」ことで複数の豊かな価値を得ることが、私たちの貴重な資源であるお金の使い方としてクールだと考える価値観が、いま世界を変えようとしています。サブス ...

interview, nanmin, people, あの人のことば, 難民

去る3月27日、昨年の難民認定者数等が法務省入国管理局(4月1日から「出入国在留管理庁」)によって発表されました。いくつかの主要団体がその内容について声明やコメントを出していますが、日本国内ではあまり触れられていないことで私が気づいた ...

animaruraitsu, dobutsuaigo, hogei, interview, people, sasakimasaaki, アニマルライツ, あの人のことば, 佐々木正明, 動物愛護, 捕鯨

IWC(国際捕鯨委員会)から日本が脱退し、今年7月に商業捕鯨を再開する。1988年以来、31年ぶりのことだ。欧米などの反捕鯨国からは大きな反発があり、反日的なデモも各地で起きた。捕鯨をめぐる問題は、何が論点になっていて、なぜここまでナ ...

baiasu, interview, jenda, people, shojomanga, あの人のことば, ジェンダー, バイアス, 少女漫画

私が小学生くらいの頃は、「りぼん」派と「なかよし」派に分かれるクラスメイトたちと、それぞれお気に入りの漫画について話したものだ。少ないお小遣いでは買える漫画に限りがあるので、互いに貸し借りもしたし、その後、「りぼん」や「なかよし」を卒 ...

interview, josei, kekkon, people, あの人のことば, 女性, 結婚

4月1日に放送された日本テレビ系ニュースサイトの「News24」で、新元号決定に至る過程を説明する際、池上彰氏が「有識者懇談会」に出席した女性有識者を「女性」と分類して紹介した。これに批判が殺到している。 平成の改元時、有識 ...

interview, muenji, people, あの人のことば, 無園児

余り知られていないのですが、現在、3歳以上で保育園にも幼稚園にも行っていない子ども達は、約14万人います。一般的な感覚だと、保育園や幼稚園に「普通は」通わせます。が、保育園や幼稚園は制度上は、行かせても行かせなくても親の自由なので、割 ...

chugoku, gaiko, gaimusho, henka, interview, katayamakazuyuki, pawabaransu, shanhaisoryoji, taichugaiko, あの人のことば, パワーバランス, 上海総領事, 中国, 変化, 外交, 外務省, 対中外交, 片山和之

およそ35年に及ぶ外交人生の殆どを「対中国外交」に捧げてきた人がいる。外務省・片山和之さんは、2019年1月まで上海領事館の総領事を務めた。1980年代から5度に渡る中国勤務を経験し、中国社会を定点的に観測してきた外交官だ。現在は外務 ...

ato-karucha, honyasannooshihon, interview, oshihon, people, アート&カルチャー, あの人のことば, 推し本, 本屋さんの推し本

はじめまして!駅ナカ書店のブックスキヨスク・ブックスタジオ(JR大阪駅・JR新大阪駅・JR森ノ宮駅・JR尼崎駅・JR姫路駅)でビジネス書のチーフバイヤーを担当しております桑野禎己と申します。書店員、本屋さんで働くようになって15年。本 ...

interview, kazokunokatachi, people, raifusutairu, shutchoryorijin, soudarua, あの人のことば, ソウダルア, ライフスタイル, 出張料理人, 家族のかたち

ねえきみはいま、どんな顔をしてるのなにがすき?なにがきらい?きみと離れて 7年もたっちゃったから、そんなことも ぜんぜんわからないんだよごめんね料理を生業にして、随分になるけれど きみのためにつくってあげられてないなあたまにね おしご ...

hosuto, interview, ROLAND, rorando, あの人のことば, ホスト, ローランド

「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」「100人が100人ダメと言っても、その100人全員が間違えているかもしれないじゃないか」ブロンドヘアにサングラス、気品溢れるスラッとした出で立ち。そして自信に満ち溢れた、ポジティブで ...

ginko, inkan, interview, people, ryowa, あの人のことば, 令和, 印鑑, 銀行

平成が終わる。新たな元号は万葉集を出典とする「令和」に決まった。5月からは「令和元年」がスタートすることになる。日本に長らく住んでいるアメリカ人として、「元号」が変わるというイベントには不思議な感慨を覚える。多くの外国人から「馴染みの ...

indo, interview, NewsX, people, sawagaisha, tomeshoku, あの人のことば, インド, 留職, 障がい者

2024年には中国を抜いて人口が世界一になると言われているインド。「経済成長が著しいインドの現場を、働きながら自分の目で見てみたかった」と語るのは、新居日南恵さん。ジャーナリストの堀潤さんが司会を務めるネット番組NewsX〜8bitn ...

hafutoku, interview, kosho, people, あの人のことば, ハフトーク, 交渉

夕飯に、寿司を食べたい夫とピザを食べたい妻。あなたがどちらかの立場だったら、相手とどう交渉するだろうか? 自分の主張を通せる自信は?    では、「世界で最も恐れられる法律事務所」の弁護士だったらどうだろうか。ライアン・ゴールドスティ ...

anohitonokotoba, honyasannooshihon, intanetto, interview, oshihon, people, あの人のことば, インターネット, 推し本, 本屋さんの推し本

全国各地の書店員のみなさんに「いま“売りたい”本」を1冊挙げていただき、その本との出会いなどについて書いていただく『本屋さんの「推し本」』ブログ。今回は、私も書いてみました。平成が間もなく終わろうとしている中、 ...

gaikokujin, interview, josei, people, renai, あの人のことば, 外国人, 女性

お笑いコンビ「メッセンジャー」の黒田さんという方がある番組内で、「外人が連れてる日本人の女、ブスが多いんですよ」という発言をしました。ドイツ人の彼と来月結婚予定のわたしは当然、この発言を知って、いい気持ちはしません。この発言を報じたニ ...

interview, kokusairomansusagi, people, あの人のことば, 国際ロマンス詐欺

千葉県などに住むナイジェリア人やカメルーン人の男性が、福岡県に住む50代の女性から現金数百万円をだまし取った疑いで逮捕されたのをきっかけに、大きな注目が集まった「国際ロマンス詐欺」。軍人などを装い、SNSを通じて「好きだ」「愛している ...

etere, Eテレ, furusawaryota, interview, kodomonojikan, kosodate, people, あの人のことば, 古沢良太, 子どものじかん, 子育て

『Q〜こどものための哲学』はEテレで放送されている子ども向け番組で、小学3年生の少年Qくんとぬいぐるみのチッチが対話しながら、日常生活で感じた疑問の答えを模索する人形劇。小学校中学年が対象で、教育分野で注目を集める“アクテ ...

furipepa, interview, josei, kajiyamahiromi, shigoto, shigototowatashi, あの人のことば, しごととわたし, フリーペーパー, 仕事, 女性, 梶山ひろみ

手のひらに収まるほどの小さなフリーペーパー「しごととわたし」は、女性の生き方や仕事についてのインタビュー冊子だ。2012年から約1年間全国で配布され、2014年には書籍化もされた。発行人は当時大学を卒業したばかりだった梶山ひろみさん。 ...

interview, jijitsukon, kazokunokatachi, keiyakukekkon, people, sentakutekifufubessei, あの人のことば, 事実婚, 契約結婚, 家族のかたち, 選択的夫婦別姓

小さい頃から「結婚ってなんだろう」と考えていた。私は、実の父と母のもとに生まれ、一人っ子として育てられた。父は会社員、母は看護師の共働きで、二人とも夜勤が多い職場環境だった。いわゆる父が働き、母が専業主婦という家族ではなかった。九州の ...

anohitonokotoba, ato-karucha, honyasannooshihon, interview, oshihon, people, アート&カルチャー, あの人のことば, 推し本, 本屋さんの推し本

人間であることを確かめたくない作家がふたりいる。どちらも現代に生きているのだから、会おうと思えばたぶん会えるのだし、実はそのうちのひとりには直接サインを頂戴したこともあるのだが、まだ信じたくない。知ってしまったら、人の遠近法が崩れてし ...

interview, japannipponfoundation4, nanmin, nipponzaidan, shakaihenkaku, tokaionea, あの人のことば, 日本財団, 東海オンエア, 社会変革, 難民

1日12時間勉強して挑んだ国家試験に落ちて自信を喪失「人生で一番勉強したのは専門学校時代です。国家資格を取りたくて、何カ月もの間、1日12時間は勉強していました」。そう明かすのは、動画クリエイター「東海オンエア」のメンバー、ゆめまるさ ...

ijime, interview, japannipponfoundation3, nipponzaidan, shakaihenkaku, あの人のことば, いじめ, 日本財団, 社会変革

小学校高学年で、いじめる側・いじめられる側の両方を経験「過去は変えられない」というけれど、本当にそうなのだろうか? もちろん、起きてしまった事実を消すことは不可能だ。しかし、いま現在の行いや考え方を変えることで、過去の出来事に対する思 ...

furisukuru, futoko, interview, japannipponfoundation2, nipponzaidan, あの人のことば, フリースクール, 不登校, 日本財団

フリースクールで好きなことを追求できたから今の自分がある「YouTubeに動画をアップしているとよくメッセージやコメントをいただくんですけど、内容を見ると、過去のわたしと同じ悩みを抱えている人が多いなと感じます」。そう語るのは、ビュー ...

interview, people, supirichuaru, yurufuwa, あの人のことば, スピリチュアル, ゆるふわ

私が中高校生の頃、「マイバースデイ」という雑誌が流行っていた。中高生の頃と言えば、30年近く前。思えば昭和の終わりを迎えたのは中学2年生の頃だった。「マイバースデイ」を自分で買ったことはない。私のおこづかいでは、他に漫画なんかを買って ...

interview, jiminto, people, tayosei, あの人のことば, 多様性, 自民党

昨今、日本でも、LGBTの議論がオープンになされるようになり、大学でも学生を呼ぶときに「君」と「さん」ではなく、「さん」に統一すると言う試みがなされている。また、憲法第24条(「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立し」)があるゆえかは ...

interview, josei, kodomonojikan, kosodate, people, あの人のことば, 女性, 子どものじかん, 子育て

ラシク・インタビューvol.126NPOみんなのことば 代表理事 渡邊悠子さん  昨年末、未就学児向けのクラシックコンサートにお招き頂きました。大型ホールにファミリー席が用意された、静かな雰囲気をイメージしていまし ...

interview, kosho, people, あの人のことば, 交渉

交渉というと弁の立つ人が有利だと思っている人が多いのではないだろうか。しかし、それは大きな誤解だ。 私は常々、若手の弁護士に「“弁護士”のように話してはならない」とアドバイスしている。これはつまり、専 ...

interview, komazakihiroki, あの人のことば, 駒崎弘樹

経済的に厳しい環境にある子ども達に、塾代を支援する仕組み、スタディクーポン。 それが東京都の政策になったことを、3月12日の読売新聞は伝えています。 「塾クーポン」都が配布へ…20年度から 低所得世帯に東京都は ...

interview, josei, kokusairomansusagi, people, sagi, あの人のことば, 国際ロマンス詐欺, 女性, 詐欺

千葉県などに住むナイジェリア人やカメルーン人男性が、福岡県に住む50代の女性から現金数百万円をだまし取った疑いで逮捕されたのをきっかけに、大きな注目が集まった「国際ロマンス詐欺」。軍人などを装い、SNSを通じて「好きだ」「愛している」 ...

hon, honya, honyasannooshihon, interview, maindofurunesu, people, shotenin, あの人のことば, マインドフルネス, 書店員, , 本屋, 本屋さんの推し本

はじめまして。ジュンク堂書店ロフト名古屋店、社会・ビジネス書担当、家田和明です。ふだんは、“書店員”と同時に“バンドの裏方”もやっていたりします。茨城や幕張で開催される音楽フェスなどの舞 ...

interview, kazokunokatachi, kosodate, rikon, sekkusuresu, shufu, あの人のことば, セックスレス, 主夫, 子育て, 家族のかたち, 離婚

 「離婚したい」私はある日突然、そう提案しました。人間関係に問題はありませんでした。おだやかな日々が続いていました。そういう「結婚生活」を「別のかたち」に変容させたいという意思を示したのです。その提案に、妻であった女性は「そ ...

#LGBT, daibashiti, hafutoku, interview, lgbtq, people, robato-kyanberu, あの人のことば, ダイバーシティ, ハフトーク, ロバート・キャンベル

「共感はとても大事な感情だけど、『そうだよね』と思えない人たちとの間に”殻”を作って、コミュニケーションを閉ざしてしまうもの」――。日本文学研究者で「スッキリ」などテレビ番組でコメンテーターとしても活動するロバ ...

intabyu, interview, jenda, ryuchi-ru, SNS, SUPER CANDY BOY, あの人のことば, インタビュー, ジェンダー, りゅうちぇる

「RYUCHELL」名義でアーティスト活動しているりゅうちぇるが4月10日、初となるアルバム「SUPER CANDY BOY」をリリースする。「女の子っぽい」”CANDY”と「男の子っぽい」”BOY ...

intabyu, interview, jenda, ryuchi-ru, SNS, SUPER CANDY BOY, あの人のことば, インタビュー, ジェンダー, りゅうちぇる

「RYUCHELL」名義でアーティスト活動しているりゅうちぇるが4月10日、初となるアルバム「SUPER CANDY BOY」をリリースする。「女の子っぽい」”CANDY”と「男の子っぽい」”BOY ...

anohitonokotoba, ato-karucha, honyasannooshihon, interview, oshihon, people, アート&カルチャー, あの人のことば, 推し本, 本屋さんの推し本

今から10年ほど前、私は念願の書店員になった。それまではまったく違う職種だったが、自分自身、本が大好きだったことや、そこから得られる感動や知識を多くの人へ橋渡しができる仕事に憧れがあったためだ。根底には、「本が好きだから」という、よく ...

#LGBT, Badi, gei, interview, people, zasshi, あの人のことば, ゲイ, 雑誌

2019年1月、惜しまれながら休刊となったゲイ雑誌『Badi』。1993年に創刊した同誌は、当時の代表的なゲイ雑誌『薔薇族』を部数で抜き去り、その後のゲイシーンを牽引してきた。「僕らのハッピー・ゲイライフ」というキャッチコピーを掲げ、 ...

interview, josei, kokusairomansusagi, people, あの人のことば, 国際ロマンス詐欺, 女性

千葉県などに住むナイジェリア人やカメルーン人男性が、福岡県に住む50代の女性から現金数百万円をだまし取った疑いで逮捕されたのをきっかけに、大きな注目が集まった「国際ロマンス詐欺」。軍人などを装い、SNSを通じて「好きだ」「愛している」 ...

chugoku, fukudandaigaku, intabyu, interview, nipponsuki, sakubun, tokyoorinpikku, wakamono, あの人のことば, インタビュー, 中国, 作文, 復旦大学, 日本好き, 東京オリンピック, 若者

日本を訪れる外国人が増えている。観光客は3119万人と過去最多を更新し、留学生も10年前の倍以上になった。国をあげてアニメや伝統文化をSNSで発信する取り組みや、円安などが背景にあると見られている。そうした中、上海にある名門国立・復旦 ...

chugoku, fukudandaigaku, intabyu, interview, nipponsuki, sakubun, tokyoorinpikku, wakamono, あの人のことば, インタビュー, 中国, 作文, 復旦大学, 日本好き, 東京オリンピック, 若者

日本を訪れる外国人が増えている。観光客は3119万人と過去最多を更新し、留学生も10年前の倍以上になった。国をあげてアニメや伝統文化をSNSで発信する取り組みや、円安などが背景にあると見られている。そうした中、上海にある名門国立・復旦 ...

busu, CHAI, interview, josei, kawaii, kokusaijoseide, myujishan, ongaku, panku, watashiwokattenikimenaide, あの人のことば, かわいい, パンク, ブス, ミュージシャン, わたしを勝手に決めないで, 国際女性デー, 女性, 音楽

「コンプレックスはアートなり」をコンセプトに掲げる4人組のバンドCHAI。2015年より本格的に活動を開始し、その個性的な音楽とビジュアルは多くのメディアで話題となった。そんな彼女たちが先月発売した2ndアルバム「PUNK」のテーマは ...

hinkon, interview, jidoyogoshisetsu, people, あの人のことば, 児童養護施設, 貧困

千葉県野田市で虐待を受けていた栗原心愛ちゃんが亡くなった事件を受け、このところ、児童相談所が注目を浴びている。そんな児童相談所と同じ児童福祉法に基づく施設・児童養護施設で2月25日、施設長が刺殺されるという事件が起きた。一報を耳にした ...

bando, interview, josei, kokusaijoseide, kyaria, myujishan, ongaku, rokku, uchikubigokumondokokai, watashiwokattenikimenaide, あの人のことば, キャリア, バンド, ミュージシャン, ロック, わたしを勝手に決めないで, 国際女性デー, 女性, 打首獄門同好会, 音楽

「打首獄門同好会」を、あなたはもう聞いただろうか。 ゴリゴリのロックなのに、「はたらきたくない」「布団の中から出たくない」、あるいは「日本の米は世界一」「スマホの画面が割れた日」というタイトルで日常すぎる歌詞。「生活密着型ラ ...

interview, jenda, josei, kokusaijoseide, people, watashiwokattenikimenaide, あの人のことば, ジェンダー, わたしを勝手に決めないで, 国際女性デー, 女性

 「もしも性別が逆だったら、長野さんはどんな人生を送っていましたか?」「ハフポスト日本版」の編集部員から、こんな質問を投げかけられました。「そういうのは若い人たちのファンタジーでしょ」というのが、50代の私の正直なリアクショ ...

interview, kyaria, people, rikurutosutsu, shushokukatsudo, あの人のことば, キャリア, リクルートスーツ, 就職活動

日本の3月は年末と同様、一つの区切りを迎える季節である。卒業式や人事異動など、新年度に備えるための準備が始まる。 そして、大学3年生はいよいよ就職活動がスタート。3月は企業説明会が開かれる時期だと聞いた。アメリカには日本のよ ...

anohitonokotoba, ato-karucha, honyasannooshihon, interview, oshihon, people, アート&カルチャー, あの人のことば, 推し本, 本屋さんの推し本

「世界は、あなたが思っているほど悪くはないのかもしれない」『FACTFULNESS』との出会いは、何百冊とあるビジネスコーナーのなかで、この本が輝いて見えたからだ。…と言えたらカッコよかったのだけれど、実際は「ビル・ゲイ ...

#LGBT, anohitonokotoba, dentsu, hitotsubashidaiautingujiken, interview, people, あの人のことば, 一橋大アウティング事件, 電通

ゲイであることを同級生に同意なく暴露(アウティング)され苦しんでいた一橋大学ロースクールの学生(当時25歳)が、2015年8月、大学敷地内で転落死する痛ましい事件がありました。残されたご家族が、大学の相談対応の不備などを訴えた訴訟の判 ...

interview, people, あの人のことば

 Facebookで、見知らぬ外国人から友達申請がきたことはありませんか?ここ数年、国際的な社会問題になっている「国際ロマンス詐欺」はこうした1通のメッセージからはじまることがほとんどです。 2019年1月、千葉県 ...

interview, kyaria, people, rikurutofasshon, shushokukatsudo, あの人のことば, キャリア, リクルートファッション, 就職活動

私は弁護士人生の大半を日本企業の代理として米国の法廷で戦ってきた。愛する日本のために貢献することが、私の最も重要なミッションである。 交渉は「合意」を目的にしてはならない 業務を通じて、また日本に長年住んでいる中で ...

interview, kyaria, people, rikurutofasshon, shushokukatsudo, あの人のことば, キャリア, リクルートファッション, 就職活動

私は弁護士人生の大半を日本企業の代理として米国の法廷で戦ってきた。愛する日本のために貢献することが、私の最も重要なミッションである。 交渉は「合意」を目的にしてはならない 業務を通じて、また日本に長年住んでいる中で ...

anohitonokotoba, ato-karucha, honyasannooshihon, interview, oshihon, people, アート&カルチャー, あの人のことば, 推し本, 本屋さんの推し本

出版社での営業、編集者を経て、書店で働き始めて4年が過ぎた。文芸書担当という非常に責任の重い立場で働くことにプレッシャーを感じるのは、売り上げが悪いとクビだから、という私的な理由だけでは決してない。平積みしている1点1点、棚挿ししてい ...

hakenmura, homuresu, interview, people, あの人のことば, ホームレス, 派遣村

今の全財産は3円で、ここに来るまでの3週間、「公園のトイレにいた」と50代の男性は言った。今から10年前に開催された、年越し派遣村を記録した映像の中でだ。2019年2月16日に開催された「反貧困ネットワーク全国集会」。今年の集会のテー ...

#トランスジェンダー, interview, toransujenda, あの人のことば

人はさまざまなことを「終わらせて」今を生きている。例えばそれは、やりがいを見出せない仕事に見切りをつけることであったり、恋愛や結婚における別れなどもそのひとつだろう。あるいは、この社会を生きることの困難であったり、それによって何らかの ...

bunka, hogei, interview, kaiwa, toranpu, あの人のことば, トランプ, 会話, 捕鯨, 文化

クジラの資源管理をする国際捕鯨委員会(IWC)から、日本が6月に脱退することを決めた。国際社会から批判もある中、約30年ぶりに商業捕鯨を再開する。クジラは「日本の伝統的な食文化」と一生懸命訴えても、反捕鯨国の欧米ではなかなか理解されな ...

anohitonokotoba, ato-karucha, honyasannooshihon, interview, oshihon, people, アート&カルチャー, あの人のことば, 推し本, 本屋さんの推し本

「こんなものでいいでしょ?」という仕事がまわりに溢れているのは、とても残念。かと思えば、些細な場面であっても感動を呼び起こされる仕事に触れると、自然と笑顔になる。自分がする仕事なら人に喜んでもらいたいと考えるのは当然で、そこには心の平 ...

anohitonokotoba, ato-karucha, honyasannooshihon, interview, oshihon, people, アート&カルチャー, あの人のことば, 推し本, 本屋さんの推し本

「こんなものでいいでしょ?」という仕事がまわりに溢れているのは、とても残念。かと思えば、些細な場面であっても感動を呼び起こされる仕事に触れると、自然と笑顔になる。自分がする仕事なら人に喜んでもらいたいと考えるのは当然で、そこには心の平 ...

gyakutai, interview, jidosodansho, people, あの人のことば, 児童相談所, 虐待

虐待防止活動をしているNPO法人フローレンスの駒崎です。野田市の心愛ちゃん事件で、児童相談所の機能不全が多くの国民に再確認されました。しかしこれは「児相職員が頑張っていない」ということではなく、構造的な問題があるのです。 児 ...

asotaro-shitsugen, interview, people, rosujene, あの人のことば, ロスジェネ, 麻生太郎 失言

「年を取ったやつが悪いみたいなことを言っている変なのがいっぱいいるが、それは間違い。子どもを産まなかったほうが問題なんじゃないか」おなじみの失言担当大臣・麻生太郎氏の発言である。2月3日、地元・福岡の国政報告会で発言。批判を受けてのち ...

anohitonokotoba, chikinramen, insutantoramen, interview, manpuku, nhk, nisshinshokuhin, あの人のことば, インスタントラーメン, チキンラーメン, まんぷく, 日清食品

『南極料理人』(2009年公開)という映画をみた。面白かったのは、南極の基地に派遣され、世間から隔絶された生活にストレスをためた越冬隊隊員たちが、思い悩んだ末に死ぬほど食べたくなった料理がラーメンだったことだ。おにぎりでも味噌汁でもな ...

anohitonokotoba, chikinramen, insutantoramen, interview, manpuku, nhk, nisshinshokuhin, あの人のことば, インスタントラーメン, チキンラーメン, まんぷく, 日清食品

『南極料理人』(2009年公開)という映画をみた。面白かったのは、南極の基地に派遣され、世間から隔絶された生活にストレスをためた越冬隊隊員たちが、思い悩んだ末に死ぬほど食べたくなった料理がラーメンだったことだ。おにぎりでも味噌汁でもな ...

andohyakufuku, anohitonokotoba, chikinramen, interview, manpuku, nhkrenzokuterebishosetsu, NHK連続テレビ小説, あの人のことば, チキンラーメン, まんぷく, 安藤百福

日清食品創業者の安藤百福と、その妻・仁子をモデルにしたNHK連続テレビ小説『まんぷく』。好評のまま、物語は佳境を迎えつつあるが、終盤の山場は、安藤氏が無一文からチキンラーメンの開発で「一発逆転」を勝ち取るところだ。一方、安藤氏や日清食 ...

andohyakufuku, anohitonokotoba, chikinramen, interview, manpuku, nhkrenzokuterebishosetsu, NHK連続テレビ小説, あの人のことば, チキンラーメン, まんぷく, 安藤百福

日清食品創業者の安藤百福と、その妻・仁子をモデルにしたNHK連続テレビ小説『まんぷく』。好評のまま、物語は佳境を迎えつつあるが、終盤の山場は、安藤氏が無一文からチキンラーメンの開発で「一発逆転」を勝ち取るところだ。一方、安藤氏や日清食 ...

anohitonokotoba, ato-karucha, honyasannooshihon, interview, oshihon, アート&カルチャー, あの人のことば, あの人の言葉, 推し本, 本屋さんの推し本

可能な限り働きたくないと思っていた20代、私は多くの文学作品に触れた。日本人だと阿部公房と初期の村上春樹作品が好きだし、ドイツ文学とアメリカ文学が好きだ。 一方で、イギリス文学とフランス文学は肌に合わない。それが言い切れるく ...

ai, anohitonokotoba, gijutsukakushin, google, interview, あの人のことば, 技術革新

「平成」が終わり、新たな時代が幕を開けようとしています。ポスト平成は、単に元号が変わるだけでなく、様々な”技術革新”によって私たちの暮らしや仕事が大きく変貌し、世の中のシステムや常識が大変革を迫られる時代になる ...

anohitonokotoba, gyakutai, interview, jidosodansho, kojinjoho, konpuraiansu, あの人のことば, コンプライアンス, 個人情報, 児童相談所, 虐待

千葉県野田市の小学4年女児(栗原心愛さん)が自宅で死亡し、父親(栗原勇一郎容疑者)が傷害で逮捕された事件に関して、市教委が、女児が父親からの「いじめ」を訴えたアンケートのコピーを栗原容疑者に渡していたことで、厳しい批判を浴びている。こ ...